2ちゃんねる的ニュース速報

2chまとめ「風」ブログ。 ここの記事は全部自作記事なので他のサイトじゃ見れません

    upE9W8c

    二〇一四年師走

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    料金所


    1: 核撃てば私 2014/12/23(火)18:56:09 ID:EVa

    ダチョウ脱走


     高速道路の料金所のゲートを強行突破する大きな鳥。中国・浙江省でクリスマス前に逃げ出したのは、七面鳥ではなくて大きなダチョウです。


     見るからに人に慣れている様子のこのダチョウ、交通警察に見つかっても逃げる素振りをみせず、ふてぶてしい態度でウロウロしています。およそ1時間後、やっと高速道路から追い出されました。

     このダチョウは体長およそ2メートルのオスで、飼われていた近くの家から逃げ出したということです。(23日15:49)

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2379378.html





     
  • 続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 核撃てば私 2014/12/20(土)17:13:32 ID:???

      
    【悲報】記念suica販売終了で鉄オタ暴徒化

      スイカ騒動3

      スイカ騒動6






     
  • 続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ドリルで破壊


    1: 以下、名無しにかわりまして私がお送りします 2014/12/19(金)17:51:09 ID:???

    政治資金規正法違反に絡み、小渕優子衆議院議員の関連団体が捜索前にHDを破壊していたことが明らかにされましたが、時系列で並べると闇が深すぎます。

    第2次安倍内閣で「女性が輝く社会」の象徴として経済産業大臣に就任した小渕優子氏。わずか1ヶ月で政治資金収支報告書に観劇費用2600万が未記載であること、さらには2009年より未記載の費用が1億円を超えることなどが政治資金規制法違反であると批判され、10月20日にうちわ問題を追求された松島みどり法務大臣とともにダブル辞任となりました。

    小渕優子元・経産相に続いて松島みどり法務大臣も辞意を固める BUZZAP!(バザップ!)

    その後東京地検特捜部による捜索が続く中、大きな批判を受けながらも第47回衆議院議員総選挙に群馬県第5区から立候補し、71%という圧倒的な得票率で当選を果たします。

    そして本日報じられたのが東京地検特捜部が10月に小渕優子氏の関係先で、家宅捜索前に複数のパソコンのHDがドリルで破壊されていたという衝撃的なニュース。誰がどう好意的に見ても証拠隠しにしか見えないのですが、何より恐ろしいのはこのニュースが明らかになったのが、破壊が判明した10月時点から少なくとも1ヶ月半経った12月19日ということ。

    捜索前、PC機器を破壊 資金問題で小渕氏の関係先:朝日新聞デジタル

    捜索前にパソコンHD破壊 小渕氏政治資金規制法違反事件 社会 スポーツ報知

    小渕氏関連団体 捜索前パソコンHD破壊 – 社会ニュース nikkansports.com

    仮にこの事実が公示前に発覚していれば、いかに群馬が未開の地だとしても小渕氏の出馬は難しかったかもしれません。公示後であっても、政治資金規制法違反のみならずその隠蔽工作まで行われていたことが分かれば結果は違っていたかもしれません。

    しかし実際にこのニュースが明るみに出たのは小渕氏当選から5日後の12月19日。明らかにされるべきはHD破壊の経緯だけではなく、むしろ10月のニュースがこのタイミングまで明らかにされなかった経緯ではないでしょうか。

    少なくとも今回の報道に関し、いつどのような取材で今回の事実が明らかになったのかは明らかにされるべきでしょう。

    (Photo by Wikipedia


    http://buzzap.jp/news/20141219-obuchi-destroyed-hd/





     
  • 続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ハッキング

    1: 核撃てば私 2014/12/17(水)17:35:46 ID:3AJ
      
    ランサムウェアは日本でも特に目新しいものではありません。シマンテックの調査によると、世界のなかでも日本はランサムウェアの攻撃を多く受けている地域です。ただ、これまでは日本のユーザーを特に標的とした攻撃は確認されていませんでした。しかし、それも過去の話です。ここ数週間、日本のユーザーを狙って設計されたランサムウェアの亜種が活動していることが確認されています。

    今回確認されたランサムウェアは、TorLocker のローカライズ版の亜種です。TorLocker は、侵入先のコンピュータ上で特定の拡張子が付いたファイルを暗号化し、ファイルを復号するために身代金を支払うよう要求します。このランサムウェアの日本語版の亜種が、複数確認されているのです。

    TorLocker は世界中のランサムウェア攻撃で利用されています。アフィリエイトプログラムの一環として提供されており、プログラムの運営者は参加者に対して、カスタムのランサムウェアを作成するビルダー、感染を追跡する TorLocker コントロールパネルへのアクセス、マルウェアと連携して使用する各種ファイルを提供します。それに対して参加者は、攻撃で得た利益の一部を運営者に支払うのです。

    日本のユーザーを狙うローカライズ版の亜種による攻撃では、ブログのホストに広く使用されている Web サイトが侵害されていました。しかし、悪用キットをレンタルした攻撃者が、ソフトウェアの脆弱性を悪用して、自動的に標的のコンピュータに侵入した可能性もあります。最近の事例では、日本の出版社が所有するサイトが侵害され、Rig 悪用キットをホストする複数のドメインにトラフィックがリダイレクトされていました。この結果、最終的にペイロードとしてランサムウェアが投下されていた可能性があります。

    11 月後半に発生した別の事例では、ブログサイトが侵害され、偽の Adobe Flash Player インストーラページが表示されました。


    カランサムウェア1

    図 2. 偽の Adobe Flash Player インストーラページ

    黄色のインストールボタンをクリックすると、プラグインをインストールするための設定ファイルをダウンロードして実行するよう求められます。

    しかし、このファイルのアイコンは、Flash Player のインストーラで通常使用されているものではなく、デジタル署名も付いていないため、インストーラは偽物だとわかります。



    カランサムウェア2

    図 3. 偽の Flash Player ページからダウンロードされるインストーラのアイコン

    設定ファイルを実行しても、Flash Player はインストールされません。代わりに、特定のファイルが暗号化され、コンピュータがロックされたことを伝える日本語のメッセージがポップアップウィンドウに表示されます。さらに、メッセージには、ファイルをアンロックするために身代金を支払うよう書かれています。要求される金額は、4 万円から 30 万円です。


    カランサムウェア3

    図 4. 日本のユーザーを狙う TorLocker ランサムウェアの亜種によって表示されるポップアップウィンドウ

    保護対策

    日本ではもうすぐ、1 週間にわたる年末年始休暇を迎えます。長い休みの間には多くのユーザーがさまざまなサイトにアクセスするので、攻撃者にとっては絶好のチャンスです。ランサムウェアの感染を防止または低減するために、次の対策を講じることをお勧めします。

    ・お使いのコンピュータで、ソフトウェア、オペレーティングシステム、ブラウザのプラグインを最新の状態に更新して、攻撃者が既知の脆弱性を悪用するのを防ぐ。

    ・ノートン セキュリティなどの総合的なセキュリティソフトウェアを使用して、自分自身をサイバー犯罪から保護する。

    ・お使いのコンピュータ上に保存されているすべてのファイルを定期的にバックアップする。ランサムウェアに感染した場合でも、コンピュータからマルウェアを駆除した後にファイルを復元することができます。

    ・けっして身代金を支払わない。支払っても攻撃者が約束通りにファイルを復号してくれる保証はありません。

    シマンテック製品およびノートン製品は、このブログで説明したランサムウェアのすべての亜種を Trojan.Cryptlocker として検出します。

    http://www.symantec.com/connect/blogs/torlocker





     
  • 続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ネコマック


    1: 核撃てば私 2014/12/15(月)20:43:11 ID:Ra8

    マクドナルドは12月17日10時30分から、サイドメニュー「マックフライポテト」の販売を、一時的にSサイズのみにすると発表した。期間は未定。

    今回の措置は、10月下旬に始まった米西海岸における港湾労使交渉が長期化した影響のためとられるもの。現在、原材料となるポテトの安定的な調達が難しい状況となっており、緊急対策として1,000トンを超えるポテトを航空便で、また、1,600トンを米東海岸経由からの船便で輸入を開始しているが、安定的に「マックフライポテト」を提供できる充分な量をまかなうまでには至っていないという。

    17日の10時30分以降、「マックフライポテト」Sサイズのみの販売となることに伴い、バリューセットのポテトセットもSサイズに変更(通常はMサイズ)し、50円値下げ(※一部は50円以上の値下げ)。昼マックのポテトセットも同様の変更となる。

    同社は引き続きポテトの調達安定化に向け対応を実施。港湾労使交渉の長期化に改善が見られ、「マックフライポテト」の通常販売の目途が立てば、改めてその後について発表するとしている。

    なお、「ハッシュポテト」や、朝マック時間帯の「バリューセット」「ハッピーセット」は通常通り販売。また、17日以降、レギュラー時間帯のバリューセットおよび昼マックでは、「チキンマックナゲット」を+100円で購入できる措置を取る。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9578263/





     
  • 続きを読む

    このページのトップヘ