BlogPaint


1: 名無しさん@商用利用は禁止です 2016/01/28(木)17:38:32 ID:Svf

甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、今後の国会審議に影響が出ることは避けたいとして、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。
甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受け、事実関係を説明したいとして、28日夕方、内閣府で記者会見しました。
そして甘利大臣は、新年度・平成28年度予算案など、今後の国会審議に影響が出ることは避けたいとして、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。
甘利大臣は、第2次安倍内閣発足当初から経済再生担当大臣を務め、安倍内閣の経済政策・アベノミクスの「三本の矢」の一つである、成長戦略の策定にあたってきたほか、大筋合意したTPP=環太平洋パートナーシップ協定交渉でも、大きな役割を果たしました。
安倍総理大臣は、これまで、甘利大臣が説明責任を果たすことに期待を示したうえで、引き続き、経済再生などの重要な職務にあたってほしいという考えを示していて、政府は来月4日、ニュージーランドで行われるTPPの署名式に、甘利大臣を派遣する方向で準備を進めていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010389231000.html





  BlogPaint
  ▲事務所にて現金を受け取った際に撮影されたとされる写真(左下が甘利氏)





  BlogPaint
  ▲後援会支部結成時の記念撮影(前列右から二人目が甘利氏)



 


  BlogPaint
  
▲関係者との記念撮影(宴会?)




 
  • 続きを読む