2ちゃんねる的ニュース速報

2chまとめ「風」ブログ。 ここの記事は全部自作記事なので他のサイトじゃ見れません

    upE9W8c

    災害・自然災害

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ◆関連記事
     【独自】『連続爆破予告事件』 犯人はもう一人存在か 安藤氏の共犯者について 余罪多数存在
     (「藤原太一」の起こした犯罪、事件の背景について解説)



    1: 藤原太一 2016/02/08(月)20:44:37 ID:AuJ

      
    亘心綜合音楽事務所 藤原太一 ウイルス 詐欺師 LINE詐欺 Twitter スパム 犯人 2ch 荒らし コミケ サークルクラッシャー 自演 馴れ合い ブサイク デブ 太眉


      http://ja.musicfirm.wikia.com/wiki/亘心綜合音楽事務所




      WTavz2E
      ▲ゲジ眉





      CasYdL8UUAEhrxS







      MlPJUnN






      mlpBXSX


     
  • 続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 公共放送名無しさん 2015/09/14(月)10:30:09 ID:1oI

      阿蘇山が噴火 気象庁が噴火速報発表(NHK)

    火山名  阿蘇山  噴火警報(火口周辺)
    平成27年9月14日10時10分  福岡管区気象台

    **(見出し)**

    <阿蘇山に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表>
     火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒をしてくだ
    さい
    <噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ>

    **(本  文)**
    1.火山活動の状況及び予報警報事項
     中岳第一火口では、本日(14日)09時43分に噴火が発生しました。
    噴火に伴い、火口から弾道を描いて飛散する大きな噴石を確認しました。噴
    煙は火口縁上2000mまで上がりました。

     今後も同程度の噴火が発生し、弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口か
    ら1km以上に飛散する可能性があります。

     

    2.対象市町村等
     以下の市町村では、火口周辺で入山規制などの警戒をしてください。
      熊本県:阿蘇市、高森町、南阿蘇村

    3.防災上の警戒事項等
     火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな
    噴石及び火砕流に警戒してください。
     風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石に注意してください。

    <噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ>

    **(参考:噴火警戒レベルの説明)**
    【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
    【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、災害時
              要援護者の避難等が必要。      
    【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制
              等。状況に応じて災害時要援護者の避難準備等。
    【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
    【レベル1(平常)】:状況に応じて火口内への立入規制等。
    (注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)

    http://www.jma.go.jp/jp/volcano/forecast_05_20150914101100.html


      
       ▲噴火は3:28:00頃

    fI7FxLo

    3YMdiB3

    Uml2giQ

    MRsI48Y

    V99NMGC


    出典:気象庁火山カメラ画像
    http://www.data.jma.go.jp/svd/volcam/data/volc_img.php

    14日09時43分に阿蘇山(中岳第一火口)で発生した噴火は、14日10時13分現在も継続し、噴煙
    は火口縁上2000mまで上がっています。15時まで現在の噴火が継続した場合、14日16時までに阿
    蘇市、南阿蘇村では多量の降灰があり、降灰は熊本県熊本市まで予想されます。
    14日16時までに予想される降灰量は各市町村の多いところで次のとおりです。
     多量   熊本県 :阿蘇市、南阿蘇村
     やや多量 熊本県 :高森町
     少量   熊本県 :熊本市、菊池市、合志市、大津町、菊陽町、西原村、御船町、益城町
    多量の降灰が予想される範囲内では、不要な外出や車の運転を控えてください。
    やや多量の降灰が予想される範囲内では、傘やマスク等で防灰対策をして、徐行運転を心掛けてください。
    **(参考:降灰量階級 名称・厚さ・キーワードなど)**
    【多  量】【 1mm以上】火山灰がまきあげられ視界不良となり地面は完全に覆われる【外出を控える】
    【やや多量】【0.1 - 1mm】火山灰が降っているのが明らかにわかり路面表示は見えにくくなる【注意】
    【少  量】【0.1mm未満】火山灰が降っているのがようやくわかり地面にうっすら積もる


    出典:気象庁 阿蘇山降灰予想
    http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/kouhai/jishin_data/data/contents/kazan/vol/ashfallf/20150914/Z__C_RJTD_20150914013500_EQV_CHT_JCIashfallf_JR503X_N1_image.pdf



















     
  • 続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    タイ


    1: 番組の途中ですが名無しです 2015/09/08(火)22:25:48 ID:beu

     タイで9月7日(現地時間)、街中で大きな火球が観測されました。その模様を撮影した動画がネットに投稿されています。
     首都バンコク近辺で撮影された車載映像には、上空に突如出現して消滅する様子が鮮明に写っています。雲一つない青空と火球のコントラストは印象的です。CNNなどによると、専門家はこの火球を流星とみており、スペースデブリである可能性もあるとのこと。
     SNSでも大きな注目を集めていましたが、特に被害などは発生しなかったそうです。

    http://news.biglobe.ne.jp/trend/0908/nlb_150908_2920687419.html








     
  • 続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    CNPyFgYUAAAAYXB


    1: 名前不定無職 2015/08/26(水)16:27:54 ID:99h




     愛知県豊田市で25日、ごみで埋め尽くされた“ごみ屋敷”と呼ばれる住宅から火が出て、付近の住宅を巻き込み、3棟が全半焼しました。この住宅では、蚊取り線香がたかれていて、警察などは実況見分をして、出火原因を調べています。

     「起きてしまったことだから、長い年月をかけて身代を熟成するしかない」(“ごみ屋敷”の男性)

     25日午後6時半すぎ、豊田市保見ケ丘の無職で76歳の男性の住宅から火が出て、合わせて3棟が全半焼しました。けが人はいませんでしたが、火元の住宅は、男性がごみ収集場から物を集める“ごみ屋敷”として知られていました。

     「すごい爆発音がした、パーンって。(ごみが)片付いたところだった。これまでに消防車も3回出ている。これはすごい」(全焼した家の隣人)

     この“ごみ屋敷”では過去にもボヤ騒ぎが相次ぎ、豊田市は行政代執行も含め、これまでに14回、大量のごみを撤去してきましたが、今回の火事で、そのごみもほとんどが焼けたということです。

     出火当時、“ごみ屋敷”の男性は1階で蚊取り線香をたいていたということで、警察と消防が火事との関連を調べています。(26日11:41)

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2571310.html





     
  • 続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    CNLmIaAUYAAJL-0


    1: 774hPa 2015/08/25(火)14:08:16 ID:IkZ


     各地に強い風と大雨をもたらしている、台風15号の今後の進路について気象予報士の解説です。

     台風15号、中心は日本海へ抜けましたが、あくまで中心が抜けただけです。まだ九州北部や中国地方が風速25メートル以上の暴風域に入っていて、暴風に警戒が必要な状況です。

     雲は円形が崩れてきました。ただ、その分、雲がどんどん広がってしまっていて東へ東へ雨雲がこの後、広がりそうです。その雨雲の様子ですが、活発な雨雲があります。午後からは近畿や東海、こういった台風から少し離れたところでも激しい雨や突風が吹くおそれもあります。

     この後の雨の量、多いところで250ミリ、斜面や川の近くは危険になってくる雨の量です。突風のおそれもありますので、雨が激しく降ってきたら、なるべく頑丈な建物へ入るようにしてください。

     この後も西日本や東海では海で大しけが続きます。台風が抜けたところも海に近づかないように、大人はもちろん、お子さんにも声かけをお願いします。(25日11:36)

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2570599.html





     
  • 続きを読む

    このページのトップヘ